農業共同体見聞録

日本全国の農業共同体、農業コミューン、エコビレッジ、農業シェアハウスの訪問記

農業共同体見聞録12 古民家シェアハウスつぶ亭

~訪問記~

 次の訪問先は、山形市西方の山の中、「大人の遊び場、体感型古民家シェアハウス『つぶ亭』」さんです。

【ウェブサイトも開設しました!纏まった情報はそちらに掲載!】

http://matsuokakenji.wixsite.com/nougyoukyoudoutai

 

f:id:matsuken1212:20161111114037j:plain

 

・1日目

 10月31日月曜、昨日の余市ニセコ留寿都→札幌→函館→青森に続き、今日は青森→秋田経由→岩手→仙台経由→山形と、超強行軍ですが、頑張りました。昼過ぎに岩手県花巻市宮沢賢治の「羅須地人協会」を見学、さぁ出発!と思った時、「宮沢賢治記念館」の看板を見つけてしまい、時間がないと悩んだ挙句、行ってしまいました。時間を気にしつつ、宮沢賢治ワールドを満喫…出来なかったから、いつかまた来たいです。で、出発。

 

f:id:matsuken1212:20161111114115j:plain

宮沢賢治記念館

 

 時間がないので、岩手から宮城経由で山形まで高速道路を使い、意外と高い高速料金に驚きつつ、山形に到着。訪問先の代表の小関さんは仕事で山形におらず、住人の西村さんと山形市内のとんかつ屋さんで待ち合わせし、(その日はつぶ亭でご飯を炊いていなかった為)とんかつを食べつつ、つぶ亭の事や西村さん、小関さんの事を伺いました。そして、つぶ亭のお風呂はちょっと寒いという事で、山形市内の温泉に入ってから、つぶ亭へ。

 

f:id:matsuken1212:20161111114147j:plain

つぶ亭のある山

 

 つぶ亭は山形県山形市の西方、山形盆地西方の標高500mの中山間地域、門伝礫石という集落内にあります。山形市中心部から、県道17号線で山形市街を抜け、急カーブが連続する坂道を登って登って、30分程でした。

私が着いた時間が夜で、翌朝出発する時も曇りでしたが、普段は山頂で眺めが良く、四季がはっきりしていて、秋には頻繁に雲海を見られるそうです。近くに「県民の森」があり、自然の豊かな集落です。

 

f:id:matsuken1212:20161111114214j:plain

つぶ亭

 

 で、つぶ亭にお邪魔します。古民家を改装したシェアハウスですが、外観も内装も凄く綺麗な古民家でした。玄関を入ってすぐに広間が、隣りに居間があり、シェアハウスの個室が3部屋、キッチン、トイレ、お風呂は共用です。私は空いている個室を使わせて頂きました。木の柱、壁、梁、障子など趣があり、縁側や庭もあります。

 

f:id:matsuken1212:20161111114242j:plain

居間

 

「大人の遊び場」「体感型古民家」をコンセプトにしていて、、菜園で野菜を育てたり、ピザ釜を作ってピザを焼いたり、シェフを呼んで料理を楽しんだり、薪ストーブを設置したり、壁に絵を書いたり、芋煮会兼ピザ会兼BBQを開催したり…と、自由な活動をしているそうです。

 

f:id:matsuken1212:20161111114258j:plain

つぶ亭

 

 新しい建物を建てるとなると、お金も掛かりますし、資源も沢山使います。でも、つぶ亭の様に古民家を改装すれば、手間は掛かりますが、お金も資源も減らせます。自分も将来はこういう形で家を造るのも面白いなと感じました。